医 薬 品 情 報

 香川県医薬品情報 No.434


ページ

KEY

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成28年7月5日 指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂情報/平成28年7月5日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽ボルタレン、レクトスに“消化管の狭窄・閉塞”▽アトニン [注]に“アナフィラキシー”▽エリキュースに“肝機能障害”▽ オフェブに“血小板減少”▽ヴィキラックスに“急性腎不全”▽ソバルディ、レベトール、コペガス、ハーボニーに“高血圧・脳血管障害”を追記し注意喚起する。

2

重大な/副作用欄/改訂/ボルタレン/レクトス/消化管/狭窄/閉塞/アトニン [注]/アナフィラキシー/エリキュース/肝機能障害/オフェブ/血小板減少/ヴィキラックス/急性腎不全/ソバルディ/レベトール/コペガス/ハーボニー/高血圧/脳血管障害/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 重要な基本的注意の改訂として▽ベピオに“紅斑、腫脹” ▽デュアックに“紅斑、腫脹、水疱、びらん”▽ギリアデルによる“留置部位の気体の貯留、神経症状”▽ヴィキラックスによる“本剤投与開始前後に腎機能検査を行う”を追記。

2

重要/基本的注意/改訂/ベピオ/紅斑/腫脹/デュアック/紅斑/腫脹/水疱/びらん/ギリアデル/留置部位/気体/貯留/神経症状/ヴィキラックス/本剤/投与/開始/前後/腎機能/検査/追記/

最近話題の副作用・トピックス他3) イムセラ、ジレニアの効能・効果に関連する使用上の注意に” 一次性進行型多発性硬化症に対する本剤の有効性及び安全性は確立していない”を追記する。

4

イムセラ/ジレニア/効能/効果/関連/使用上/注意/一次性/進行型/多発性/硬化症/本剤/有効性/安全性/確立/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

6

米FDA情報 /U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) ジフルカンにおける妊婦で自然流産のリスクが上昇を評価中

6

ジフルカン/妊婦/自然流産/リスク/上昇/評価中/

最近話題の副作用・トピックス他2) カナグルで下肢(特に足指)切断のリスク上昇が見出されたためFDAが調査中

6

カナグル/下肢/足指/切断/リスク/上昇/見出された/FDA/調査中/

DI実例集 質問1一包化されたメトホルミン塩酸塩製剤が変色しているのですが問題ないでしょうか?

7

一包化/メトホルミ/ン塩酸塩/製剤/変色/

話題を追って1てんかんの薬物治療

8

てんかん/薬物治療/

話題を追って2高齢者の安全な薬物療法ガイドライン

12

高齢者/安全/薬物療法/ガイドライン/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 334

15

医薬品/医療機器等/安全性情報/ No. 334/

行政の窓2厚生労働省通知

16

厚生労働省通知/

行政の窓1)オクスカルバゼピン製剤の使用に当たっての留意事項について

16

オクスカルバゼピン/製剤/使用/留意事項/


前へ


Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved