医 薬 品 情 報

 香川県医薬品情報 No.410


ページ

KEY

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成26年7月8日指示分)

2

主な/使用上/注意/改訂/情報 /平成26年7月8日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として、▽パキシルによるアナフィラキシー、▽フォルテオによるショック、アナフィラキシー、▽クラリチンによる痙攣、▽茵?蒿湯による腸間膜静脈硬化症、▽ファンギゾンによる中枢神経障害▽ソブリアードによる敗血症、脳出血を追記し注意喚起する。

2

重大/副作用欄/改訂/パキシル/アナフィラキシー/フォルテオ/ショック/アナフィラキシー/クラリチン/痙攣/茵?蒿湯/腸間膜/静脈硬化症/ファンギゾン/中枢神経障害/ソブリアード/敗血症/脳出血/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 一般用医薬品:イブプロフェン、塩酸プソイドエフェドリン、クロルフェニラミンマレイン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、無水カフェイン、イブプロフェン、塩酸プソイドエフェドリン、L-カルボシステイン、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、無水カフェインの「相談すること」の項に急性汎発性発疹性膿疱症を追記。

4

一般用医薬品/イブプロフェン/塩酸プソイドエフェドリン/クロルフェニラミンマレイン酸塩/ジヒドロコデインリン酸塩/無水カフェイン/イブプロフェン/塩酸プソイドエフェドリン/L-カルボシステイン/d-クロルフェニラミンマレイン酸塩/ジヒドロコデインリン酸塩/無水カフェイン/相談すること/項/急性汎発性発疹性膿疱症/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

5

米FDA情報 /U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) プラザキサはワルファリンに比べて脳卒中と死亡のリスクは低く、胃腸出血のリスクは高い。

6

プラザキサ/ワルファリン/脳卒中/死亡/リスク/胃腸出血/リスク/

最近話題の副作用・トピックス他2) 催眠薬ルネスタの服用翌日の活動障害に関する警告と推奨用量を1mgに変更した。

6

催眠薬/ルネスタ/服用翌日/活動障害/関する/警告/推奨用量/1mg/変更/

DI実例集 質問1NSAIDs貼付剤を使用した時、血液中にどのくらい移行しますか

8

NSAIDs/貼付剤/使用/血液中/移行/

話題を追って1摂食・嚥下障害と薬

11

摂食/嚥下障害/薬/

話題を追って2C型肝炎治療ガイドライン

16

C型肝炎/治療ガイドライン/

行政の窓 1厚生労働省通知

20

厚生労働省/通知/

行政の窓 (1)フェンタニルクエン酸塩経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について

20

フェンタニルクエン酸塩/経皮/吸収/製剤/使用/当たって/留意事項/

行政の窓 (2)総務省取りまとめによる「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」(平成26年度版)の送付について

20

総務省/取りまとめ/各種電波利用機器/電波/植込み型/医療機器/及ぼす/影響/防止/指針/平成26年度版/送付/


前へ


Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved