医 薬 品 情 報

 香川県医薬品情報 No.406


ページ

KEY

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成26年2月18日指示分)

2

主な使用上の注意/改訂情報/平成26年2月18日指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として、▽テトラミドによるQT延長、心室頻拍、心室細動、▽キックリンによる腸管穿孔、腸閉塞、▽黄体・卵胞ホルモン薬、避妊薬等による血栓症にかかわる重要な基本的注意、▽ナパゲルン、セルタッチ等によるショック、アナフィラキシー、▽ボノテオ、リカルボンによる肝機能障害、黄疸、▽スチバーガによる劇症肝炎、間質性肺疾患、▽抑肝散による心不全、横紋筋融解症、▽サラゾピリン、アザルフィジンによるショック、アナフィラキシー、▽バクタによる血栓性血小板減少性紫斑病、溶血性尿毒症症候群、▽一般医薬品フェルビナク含有製剤によるショック、アナフィラキシー、▽抑肝散含有製剤による心不全、横紋筋融解症、の全12件の「使用上の注意」の改訂を追記し注意喚起する。

2

重大な副作用欄/改訂/テトラミド/QT延長/心室頻拍/心室細動/キックリン/腸管穿孔/腸閉塞/黄体・卵胞ホルモン薬/避妊薬等/血栓症/重要な/基本的注意/ナパゲルン/セルタッチ等/ショック/アナフィラキシー/ボノテオ/リカルボン/肝機能障害/黄疸/スチバーガ/劇症肝炎/間質性肺疾患/抑肝散/心不全/横紋筋融解症/サラゾピリン/アザルフィジン/ショック/アナフィラキシー/バクタ/血栓性血小板減少性紫斑病/溶血性尿毒症症候群/一般医薬品/フェルビナク/含有製剤/ショック/アナフィラキシー/抑肝散含有製剤/心不全/横紋筋融解症/全12件/使用上の注意/改訂/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

8

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) FDA承認のテストステロン製品による脳卒中、心臓発作、および死亡のリスクをFDAが評価中

8

FDA承認/テストステロン製品/脳卒中/心臓発作/死亡のリスク/FDA/評価中/

DI実例集 質問1ビスホスホネート製剤の服用を間違えた時の対応について教えてください

9

ビスホスホネート製剤/服用/間違えた時/対応/

話題を追って 1骨粗鬆症の薬物療法(その2)

11

骨粗鬆症/薬物療法/

話題を追って 2不整脈とは

14

不整脈/

行政の窓 1.「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 310

19

医薬品/医療機器等/安全性情報/ No. 310/

行政の窓 2厚生労働省通知

19

厚生労働省/通知/

行政の窓(1)新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について(その1、その2)

20

新たに/薬事/食品衛生審議会/公知申請/関する/事前評価/受けた/医薬品/適応外使用/その1/その2/


前へ


Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved