医 薬 品 情 報
 香川県医薬品情報 2016年

ページ

KEY

No427

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成27年11月24日 指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂情報/平成27年11月24日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽ホメピゾールに“アナフィラキシー”、▽オプジーボに“1型糖尿病”▽レンビマに“腫瘍縮小・壊死に伴う頸動脈出血、腫瘍出血”を追記し注意喚起する。

2

重大な/副作用欄/改訂/ホメピゾール/アナフィラキシー”/オプジーボ/1型糖尿病/レンビマ/腫瘍縮小/壊死/頸動脈出血/腫瘍出血/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) スタリビルドの併用禁忌に“カルバマゼピン、フェノバルビタール、フェニトイン、ホスフェニトイン”を追記。

3

スタリビルド/併用禁忌/カルバマゼピン/フェノバルビタール/フェニトイン/ホスフェニトイン/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

4

米FDA情報 /U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) 鎮痛薬 トラマドール:17 歳以下の小児で呼吸抑制のリスクを評価

4

鎮痛薬 トラマドール/17 歳以下/小児/呼吸抑制/リスク/評価/

DI実例集 質問1小児の熱性けいれんにおいて、どのような発作を繰り返した場合にジアゼパムの発熱時予防投与の適応になりますか

5

小児/熱性けいれん/発作/繰り返した/ジアゼパム/発熱時予防投与/適応/

話題を追って1脳梗塞再発予防の抗血栓療法

6

脳梗塞再発予防/抗血栓療法/

話題を追って2急性期DICについて

9

急性期DIC/

行政の窓 1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.328

12

医薬品/医療機器等安全性情報/No.328/

行政の窓2厚生労働省通知

13

厚生労働省通知/

行政の窓1)サリドマイド製剤、レナリドミド製剤及びポマリドミド製剤の使用に当たっての安全管理手順の改訂について(医療機関への注意喚起及び周知徹底依頼)

13

サリドマイド製剤/レナリドミド製剤/ポマリドミド製剤/使用/安全管理手順/改訂/医療機関/注意喚起/周知徹底/依頼/

行政の窓2)抗インフルエンザウイルス薬の使用上の注意に関する注意喚起の徹底について

14

抗インフルエンザウイルス薬/使用上/注意/注意喚起/徹底/

No428

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成28年01月12日 指示分)

2

主な/使用上/注意/改訂情報/平成28年01月12日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽アジルバ、ザクラス、ノルバスク、アイミクス、イルトラ、ユニシア、ミカムロ、エックスフォージ、カデュエットに“劇症肝炎、横紋筋融解症、急性腎不全、無顆粒球症”、▽ゾシンに“急性汎発性発疹性膿疱症、薬剤性過敏症症候群”▽ペントシリンに“急性汎発性発疹性膿疱症” ▽サムチレールに“無顆粒球症、白血球減少” ▽イトリゾールに“間質性肺炎” ▽マラロンに“無顆粒球症、白血球減少”を追記し注意喚起する。

2

重大/副作用欄/改訂/アジルバ/ザクラス/ノルバスク/アイミクス/イルトラ/ユニシア/ミカムロ/エックスフォージ/カデュエット/劇症肝炎/横紋筋融解症/急性腎不全/無顆粒球症/ゾシン/急性汎発性発疹性膿疱症/薬剤性過敏症症候群/ペントシリン/急性汎発性発疹性膿疱症/サムチレール/無顆粒球症/白血球減少/イトリゾール/間質性肺炎/マラロン/無顆粒球症/白血球減少/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) オフェブの基本的な注意として“中等度及び高度の肝機能障害(Child Pugh B、C)の患者には使用を避けること。”を追記。

4

オフェブ/基本的/注意/中等度/高度/肝機能障害/Child Pugh B、C/患者/使用/避ける/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

6

米FDA情報 /U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) ポリスチレンスルホン酸ナトリウム[ケイキサレート]の薬物相互作用試験を FDA が製薬会社に要求

6

ポリスチレンスルホン酸ナトリウム/ケイキサレート/薬物相互作用試験/FDA /製薬会社/要求/

DI実例集 質問1今年が肺炎球菌ワクチン接種の年ですが、インフルエンザの予防接種予定です。肺炎球菌ワクチンはインフルエンザにも効果がありますか?

7

今年/肺炎球菌ワクチン接種/インフルエンザ/予防接種予定/肺炎球菌ワクチン/インフルエンザ/効果/

話題を追って1食物アレルギーについて

8

食物アレルギー/

話題を追って2がんサバイバーシップケア

11

がんサバイバーシップケア/

行政の窓 「医薬品・医療機器等安全性情報」No.329

15

医薬品/医療機器等安全性情報/No.329/

行政の窓2厚生労働省通知

16

厚生労働省通知/

行政の窓1)リゾチーム塩酸塩製剤の使用にあたっての留意事項について

16

リゾチーム塩酸塩製剤/使用/留意事項/

行政の窓2)ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について

16

ニボルマブ/遺伝子組換え/製剤/使用/留意事項/

No429

最近話題の副作用・トピックス他1米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

2

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) クロピドグレル[プラビックス]FDA のレビューで長期使用による死亡リスクは上昇も低減もしないと結論

2

クロピドグレル/プラビックス/FDA /レビュー/長期使用/死亡リスク/上昇/低減/結論/

最近話題の副作用・トピックス他2) パーキンソン病治療薬エンタカポン[コムタン]FDAのレビューで心血管リスクは上昇しないと結論

2

パーキンソン病治療薬/エンタカポン/コムタン/FDA/レビュー/心血管リスク/上昇/結論/

最近話題の副作用・トピックス他3) ヨード造影剤は乳児での使用に伴うまれな甲状腺機能低下症例についてFDAが注意喚起

3

ヨード造影剤/乳児/使用/伴う/甲状腺機能低下症例/FDA/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他4) 糖尿病治療用SGLT2阻害薬の製品情報にケトアシドーシスおよび重篤な尿路感染症に関する警告を追加

3

糖尿病治療用/SGLT2阻害薬/製品情報/ケトアシドーシス/重篤/尿路感染症/警告/

DI実例集 質問1ステロイドカバーってなんですか?

4

ステロイドカバー/

話題を追って1機能性ディスペプシア

6

機能性ディスペプシア/

話題を追って2ワクチンのアジュバンドについて

9

ワクチン/アジュバンド/

行政の窓1厚生労働省通知

10

厚生労働省通知/

行政の窓1)ベキサロテン製剤の使用に当たっての留意事項について

10

ベキサロテン製剤/使用/留意事項/

行政の窓2)ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤使用時の劇症1型糖尿病に関する周知について(依頼)

11

ニボルマブ/遺伝子組換え/製剤/劇症1型糖尿病/周知/依頼/

No430

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成28年02月16日 指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂/情報/平成28年02月16日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽リタリン、コンサータに“肝不全、肝機能障害”▽ネキシウムに“横紋筋融解症”▽ハラヴェンに“皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑” ▽バラクルードに“肝機能障害”を追記し注意喚起する。

2

重大な副作用/欄/改訂/リタリン/コンサータ/肝不全/肝機能障害/ネキシウム/横紋筋融解症/ハラヴェン/皮膚粘膜眼症候群/多形紅斑/バラクルード/肝機能障害/追記/注意喚起/

DI実例集 質問1妊娠・産褥期に処方される経口抗凝固薬について教えてください

3

妊娠/産褥期/処方/経口抗凝固薬/

話題を追って1アトピー性皮膚炎のガイドライン概説

4

アトピー性皮膚炎/ガイドライン/概説/

話題を追って2早期慢性膵炎の治療薬

8

早期慢性膵炎/治療薬/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」No.330

10

医薬品/医療機器等/安全性情報/No.330/

行政の窓2厚生労働省通知

10

厚生労働省/通知/

行政の窓1)新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について

11

新たに/薬事/食品衛生審議会/公知申請/事前評価/医薬品/適応外使用/

No431

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成28年3月22日、平成28年3月23日(平成28年3月29日訂正) 指示分)

2

使用上の注意/改訂情報/平成28年3月22日/平成28年3月23日/(平成28年3月29日訂正/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) セルセプトの催奇形性にかかわる警告等「使用上の注意」の改訂

5

セルセプト/催奇形性/警告等/使用上の注意/改訂/

最近話題の副作用・トピックス他2) サイレース・ロヒプノール [注]の重大な副作用として、死亡例を含め呼吸抑制関連の副作用が報告されたことなどから基本的注意の項目の器具、観察等にかかわる改訂。

2

サイレース/ロヒプノール [注]/重大な/副作用/死亡例/呼吸抑制/関連/副作用/報告/基本的注意/項目/器具/観察等/改訂/

最近話題の副作用・トピックス他3) 重大な副作用欄の改訂として▽ロキソニンに“小腸・大腸の狭窄・閉塞”▽ゼプリオン [注]、リスパダール[注]に“アナフィラキシー”▽ビスダイン[注]に“痙攣” ▽ラシックスに“間質性肺炎” ▽ベタニスに“高血圧”を追記し注意喚起する。

3

重大/副作用欄/改訂/ロキソニン/小腸/大腸/狭窄/閉塞/ゼプリオン [注]/リスパダール[注]/アナフィラキシー/ビスダイン[注]/痙攣/ラシックス/間質性肺炎/ベタニス/高血圧/追記/注意喚起/

DI実例集 質問1食道アラカシアに使用される薬剤について教えてください

6

食道アラカシア/使用/薬剤/

話題を追って1非がん・高齢者疾患の緩和ケア-慢性心不全を中心に-

7

非がん/高齢者/疾患/緩和ケア/-慢性心不全/

話題を追って2薬物性肝障害について

10

薬物性/肝障害/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 331

13

医薬品/医療機器等/安全性情報/ No. 331/

行政の窓2厚生労働省通知

13

厚生労働省通知/

行政の窓1)デュロキセチン塩酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について

13

デュロキセチン/塩酸塩製剤/使用/留意事項/

行政の窓2)フルニトラゼパム注射剤の「使用上の注意」改訂の周知について

14

フルニトラゼパム/注射剤/使用上/注意/改訂/周知/

行政の窓3)ビガバトリン製剤の使用に当たっての留意事項について

14

ビガバトリン/製剤/使用/留意事項/

行政の窓4)セリチニブ製剤の使用に当たっての留意事項について

15

セリチニブ製剤/使用/留意事項/

行政の窓5)オシメルチニブメシル酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について

15

オシメルチニブメシル酸塩製剤/使用/留意事項/

No432

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成28年4月21日 指示分)

2

使用上の注意/改訂情報/平成28年4月21日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽ガバペンに“アナフィラキシー”▽レボドパ製剤に“閉塞隅角緑内障”▽レグナイトに“アナフィラキシー”▽リクシアナに“肝機能障害、黄疸”▽イグザレルトに“血小板減少”▽グラクティブ、ジャヌビア、エクア、エクメットに“類天疱瘡”▽ジオトリフに“急性膵炎”▽ヨンデリスに“心機能障害”▽ディレグラに“急性汎発性発疹性膿疱症”▽タミフルによる“虚血性大腸炎”▽ラピアクタに“ショック、アナフィラキシー”▽モビプレップに“失神、意識消失”を追記し注意喚起する。

2

重大な副作用欄/改訂/ガバペン/アナフィラキシー/レボドパ製剤/閉塞隅角緑内障/レグナイト/アナフィラキシー/リクシアナ/肝機能障害/黄疸/イグザレルト/血小板減少/グラクティブ/ジャヌビア/エクア/エクメット/類天疱瘡/ジオトリフ/急性膵炎/ヨンデリス/心機能障害/ディレグラ/急性汎発性発疹性膿疱症/タミフル/虚血性大腸炎/ラピアクタ/ショック/アナフィラキシー/モビプレップ/失神/意識消失/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) プソイドエフェドリン含有製剤(一般薬)の相談することとして▽急性汎発性発疹性膿疱症を追記し注意喚起する。

4

プソイドエフェドリン/含有製剤/一般薬/相談/急性汎発性発疹性膿疱症/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

6

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) DPP4製剤のサキサグリプチン(オングリザ) およびアログリプチン(ネシーナ)含有糖尿病治療薬に心不全のリスクに関する警告をFDAが製品表示に追加

6

DPP4製剤/サキサグリプチン/オングリザ/アログリプチン/ネシーナ/含有糖尿病治療薬/心不全/リスク/警告/FDA/製品表示/追加/

DI実例集 質問1ステロイドを使用中なのにプロトンポンプ阻害薬を併用しなくてもいいのですか?

8

ステロイド/使用中/プロトンポンプ阻害薬/併用/

話題を追って1せん妄の予防と対策

9

せん妄/予防/対策/

話題を追って2JAID/JSC感染症治療ガイドライン2015(腸管感染症)

11

JAID/JSC/感染症治療/ガイドライン/2015/腸管感染症/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 332

14

医薬品/医療機器等安全性情報/No. 332/

No433

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報 (平成28年5月31日、平成28年5月18日 指示分)

2

主な/使用上/注意/改訂情報 /平成28年5月31日/平成28年5月18日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽イーケプラに“急性腎不全”▽ビスホスホネート系薬剤に“外耳道骨壊死”を追記し注意喚起する。

2

重大/副作用欄/改訂/イーケプラ/急性腎不全/ビスホスホネート系薬剤/外耳道骨壊死/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) スンベプラ、ヴィキラックス等 抗ウイルス薬(抗C型肝炎ウイルス薬)によるB型肝炎ウイルスの再活性化に関する重要な基本的注意等を指示。

2

スンベプラ/ヴィキラックス/ 抗ウイルス薬/抗C型肝炎ウイルス薬/B型肝炎ウイルス/再活性化/関する/重要/基本的注意等/指示/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

3

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) オピオイド系鎮痛薬:有害な相互作用の可能性、副腎機能の障害や性ホルモンレベルの低下の可能性について製品表示改訂

3

オピオイド系鎮痛薬/有害/相互作用/可能性/副腎機能/障害/性ホルモンレベル/低下/可能性/製品表示改訂/

最近話題の副作用・トピックス他2) メトホルミン腎機能低下患者での使用に関する適応制限をFDAが緩和

4

メトホルミン/腎機能低下患者/使用/関する/適応制限/FDA/緩和/

最近話題の副作用・トピックス他3) 3) フルオロキノロン系抗菌薬:一部の単純性感染症への使用制限をFDAが勧告

5

フルオロキノロン系/抗菌薬/一部/単純性感染症/使用制限/FDA/勧告/

DI実例集 質問1災害発生後にステロイド薬が服用できなくなった場合にあらわれる症状とその対処法を教えてください。

6

災害発生後/ステロイド薬/服用できなくなった/場合/あらわれる症状/その対処法/

話題を追って1熱中症について

7

熱中症/

話題を追って2アトピー性皮膚炎のプロアクティブ療法

9

アトピー性皮膚炎/プロアクティブ療法/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 333

12

医薬品/医療機器等/安全性情報/No. 333/

行政の窓2厚生労働省通知

13

厚生労働省通知/

行政の窓1)ミコフェノール酸モフェチル製剤の催奇形性に関する安全管理の周知について

13

ミコフェノール酸モフェチル製剤/催奇形性/関する/安全管理/周知/

行政の窓2)クロルヘキシジングルコン酸塩を含有する外皮用殺菌消毒剤に係る「使用上の注意」の改訂について

14

クロルヘキシジングルコン酸塩/含有/外皮用殺菌消毒剤/係る/使用上の注意/改訂/

No434

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成28年7月5日 指示分)

2

主な/使用上の注意/改訂情報/平成28年7月5日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽ボルタレン、レクトスに“消化管の狭窄・閉塞”▽アトニン [注]に“アナフィラキシー”▽エリキュースに“肝機能障害”▽ オフェブに“血小板減少”▽ヴィキラックスに“急性腎不全”▽ソバルディ、レベトール、コペガス、ハーボニーに“高血圧・脳血管障害”を追記し注意喚起する。

2

重大な/副作用欄/改訂/ボルタレン/レクトス/消化管/狭窄/閉塞/アトニン [注]/アナフィラキシー/エリキュース/肝機能障害/オフェブ/血小板減少/ヴィキラックス/急性腎不全/ソバルディ/レベトール/コペガス/ハーボニー/高血圧/脳血管障害/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 重要な基本的注意の改訂として▽ベピオに“紅斑、腫脹” ▽デュアックに“紅斑、腫脹、水疱、びらん”▽ギリアデルによる“留置部位の気体の貯留、神経症状”▽ヴィキラックスによる“本剤投与開始前後に腎機能検査を行う”を追記。

2

重要/基本的注意/改訂/ベピオ/紅斑/腫脹/デュアック/紅斑/腫脹/水疱/びらん/ギリアデル/留置部位/気体/貯留/神経症状/ヴィキラックス/本剤/投与/開始/前後/腎機能/検査/追記/

最近話題の副作用・トピックス他3) イムセラ、ジレニアの効能・効果に関連する使用上の注意に” 一次性進行型多発性硬化症に対する本剤の有効性及び安全性は確立していない”を追記する。

4

イムセラ/ジレニア/効能/効果/関連/使用上/注意/一次性/進行型/多発性/硬化症/本剤/有効性/安全性/確立/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

6

米FDA情報 /U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) ジフルカンにおける妊婦で自然流産のリスクが上昇を評価中

6

ジフルカン/妊婦/自然流産/リスク/上昇/評価中/

最近話題の副作用・トピックス他2) カナグルで下肢(特に足指)切断のリスク上昇が見出されたためFDAが調査中

6

カナグル/下肢/足指/切断/リスク/上昇/見出された/FDA/調査中/

DI実例集 質問1一包化されたメトホルミン塩酸塩製剤が変色しているのですが問題ないでしょうか?

7

一包化/メトホルミ/ン塩酸塩/製剤/変色/

話題を追って1てんかんの薬物治療

8

てんかん/薬物治療/

話題を追って2高齢者の安全な薬物療法ガイドライン

12

高齢者/安全/薬物療法/ガイドライン/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 334

15

医薬品/医療機器等/安全性情報/ No. 334/

行政の窓2厚生労働省通知

16

厚生労働省通知/

行政の窓1)オクスカルバゼピン製剤の使用に当たっての留意事項について

16

オクスカルバゼピン/製剤/使用/留意事項/

No435

最近話題の副作用・トピックス他1米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

2

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) 抗精神病薬 エビリファイ 制御不能な賭博、過食、買い物、性行為の衝動リスクに警告

2

抗精神病薬/ エビリファイ /制御不能/賭博/過食/買い物/性行為/衝動/リスク/警告/

最近話題の副作用・トピックス他2) シプレキサ重篤な皮膚反応(致死性の重症薬疹)がまれに発現すると警告

3

シプレキサ/重篤/皮膚反応/致死性/重症薬疹/発現/警告/

DI実例集 質問1チュアブル錠をかみ砕かずに飲んでしまったのですが、大丈夫ですか?

5

チュアブル錠/

話題を追って1SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

6

SFTS/重症熱性血小板減少症候群/

話題を追って2睡眠呼吸障害と大動脈疾患

7

睡眠呼吸障害/大動脈疾患/

行政の窓1 「医薬品・医療機器等安全性情報」 No. 335

10

医薬品/医療機器等安全性情報/No. 335/

行政の窓2厚生労働省通知

11

厚生労働省通知/

行政の窓1)上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤を投与する際の間質性肺疾患に関する留意点について

11

上皮成長因子受容体/チロシンキナーゼ/阻害剤/間質性肺疾患/留意点/

No436

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成28年8月4日 指示分)

2

主な/使用上/注意改訂/情報/平成28年8月4日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽ジプレキサに“薬剤性過敏症症候群”▽ダイアートに“無顆粒球症、白血球減少”▽グレースビットに“血小板減少” “錯乱、せん妄、幻覚等の精神症状”▽グリベック、スプリセル、タシグナ、ボシュリフに“B型肝炎ウイルスの再活性化”を追記し注意喚起する。

2

重大/副作用欄/改訂/ジプレキサ/薬剤性過敏症症候群/ダイアート/無顆粒球症/白血球減少/グレースビット/血小板減少/錯乱/せん妄/幻覚/精神症状/グリベック/スプリセル/タシグナ/ボシュリフ/B型肝炎ウイルス/再活性化/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 重要な基本的注意の改訂として▽グリベック、スプリセル、タシグナ、ボシュリフに“投与前の肝炎ウイルス感染の有無を確認、開始後の肝機能検査や肝炎ウイルスマーカーのモニタリング”を追記。

2

重要/基本的注意/改訂/グリベック/スプリセル/タシグナ/ボシュリフ/投与前/肝炎ウイルス/感染/有無を確認/開始後/肝機能検査/肝炎ウイルスマーカー/モニタリング/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

3

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) カナグルおよびフォシーガ急性腎障害に関する警告

3

カナグル/フォシーガ/急性腎障害/関する/警告/

DI実例集 質問174歳女性、急性膀胱炎にレボフロキサシンが処方されましたが、症状が改善しません。抗菌薬の選択について教えてください。

5

急性膀胱炎/レボフロキサシン/処方/症状/改善/抗菌薬/選択/

話題を追って1フレイルとサルコペニア

6

フレイル/サルコペニア/

話題を追って2静脈血栓症(VTE)ガイドラインupdate2016

8

静脈血栓症/VTE/ガイドライン/update2016/

行政の窓1 .厚生労働省通知

12

厚生労働省通知/

行政の窓1)サリドマイド、レナリドミド及びポマリドミド製剤の院内処方薬の取扱いについて(医療機関への注意喚起及び周知徹底依頼)

12

サリドマイド/レナリドミド/ポマリドミド製剤/院内処方薬/取扱い/医療機関/注意喚起/周知徹底/依頼/

No437

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成28年9月13日 指示分

2

主な/使用上/注意/改訂/情報/平成28年9月13日/指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽タイサブリに“進行性多巣性白質脳症(PML)、小脳顆粒細胞障害(GCN)、急性網膜壊死(ARN)”▽G-CSF製剤に“アレルギー既往歴、薬物過敏症、アナフィラキシ”▽ジオトリフに“中毒性表皮壊死融解症(TEN)、多形紅斑” ▽ヒトCRHに“ショック、アナフィラキシー”を追記し注意喚起する。

2

重大/ 副作用欄/ 改訂/ タイサブリ/ 進行性多巣性白質脳症/ PML/ 小脳顆粒細胞障害/ GCN/ 急性網膜壊死/ ARN/ G-CSF製剤/ アレルギー既往歴/ 薬物過敏症/ アナフィラキシ/ ジオトリフ/ 中毒性表皮壊死融解症/ TEN/ 多形紅斑/ ヒトCRH/ ショック/ アナフィラキシー/ 追記/ 注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 用法及び用量の改訂として▽レボレードに“制酸剤、乳製品、多価陽イオン含有製剤等の併用は前4時間及び後2時間摂取を避ける”を追記。

3

用法/用量/改訂/レボレード/制酸剤/乳製品/多価陽イオン含有製剤/併用/前4時間/後2時間摂取/避ける/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

4

米FDA情報/U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) フルオロキノロン系抗菌薬、活動・動作障害の副作用を「枠組み警告」

5

フルオロキノロン系抗菌薬/活動/動作障害/副作用/枠組み警告/

最近話題の副作用・トピックス他2) オピオイド系鎮痛・鎮咳薬とベンゾジアゼピン系薬との併用、重篤なリスクおよび死亡に関する「枠組み警告」

6

オピオイド系鎮痛/鎮咳薬とベ/ンゾジアゼピン系薬との併用/重篤/リスク/死亡/関/枠組み警告/

DI実例集 質問1まむしに咬まれたのですがどうしたら良いですか?

7

まむし/咬まれた/

話題を追って1急性腎障害の治療トピックス

7

急性腎障害/治療/トピックス/

話題を追って2アルコールと糖代謝

10

アルコール/糖代謝/

行政の窓1)「医薬品・医療機器等安全性情報」No.336

13

医薬品/医療機器等/安全性情報/No.336/

行政の窓2厚生労働省通知

14

厚生労働省/通知/

行政の窓1)ポナチニブ塩酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について

14

ポナチニブ塩酸塩製剤/使用/当たって/留意事項/

No438

最近話題の副作用・トピックス他1主な使用上の注意改訂情報(平成28年10月18日 指示分)

2

主な/使用上/注意/改訂情報/平成28年10月18日 指示分/

最近話題の副作用・トピックス他1) 重大な副作用欄の改訂として▽高脂血症治療薬(スタチン)とカデュエットに“免疫性壊死性ミオパチー”▽ステラーラに“間質性肺炎”▽オプジーボに“免疫性血小板減少性紫斑病、心筋炎、横紋筋融解症” ▽キュビシンに“急性汎発性発疹性膿疱症”▽“ラピアクタ”に“急性腎不全”を追記し注意喚起する。

2

重大/副作用欄/改訂/高脂血症治療薬/スタチン/カデュエット/免疫性壊死性ミオパチー/ステラーラ/間質性肺炎/オプジーボ/免疫性血小板減少性紫斑病/心筋炎/横紋筋融解症/キュビシン/急性汎発性発疹性膿疱症/ラピアクタ/急性腎不全/追記/注意喚起/

最近話題の副作用・トピックス他2) 禁忌、併用禁忌の改訂として▽ワーファリンに“ミコナゾール(ゲル剤・注射剤)を投与中の患者” ▽フロリードに“ワルファリンカリウムを投与中の患者”を追記。

3

禁忌/併用禁忌/改訂/ワーファリン/ミコナゾール/ゲル剤/注射剤/投与中/患者/フロリード/ワルファリンカリウム/投与中/患者/追記/

最近話題の副作用・トピックス他3) 慎重投与の改訂として▽抗真菌薬に“ワルファリンを投与中の患者”を追記。

3

慎重投与/改訂/抗真菌薬/ワルファリン/投与中/患者/追記/

最近話題の副作用・トピックス他2米FDA情報 (U. S. Food and Drug Administration)

7

米FDA情報 /U. S. Food and Drug Administration/

最近話題の副作用・トピックス他1) フルオロキノロン系抗菌薬の、腱、筋肉、関節、末梢神経系、中枢神経系に永続性となり得る障害について「枠組み警告」(鼻腔炎、気管支炎、単純性尿路感染症においては、副作用のリスクを考えフルオロキノロン系抗菌薬を第一選択にするべきではない)

7

フルオロキノロン系抗菌薬/腱/筋肉/関節/末梢神経系/中枢神経系/永続性/障害/枠組み警告/鼻腔炎/気管支炎/単純性尿路感染症/副作用/リスク/フルオロキノロン系抗菌薬/第一選択/

最近話題の副作用・トピックス他2) オピオイド系鎮痛・鎮咳薬とベンゾジアゼピン系薬との併用、重篤なリスクおよび死亡に関する「枠組み警告」

8

オピオイド系鎮痛/鎮咳薬/ベンゾジアゼピン系薬/併用/重篤/リスク/死亡/枠組み警告/

DI実例集 質問1スピリーバのカプセルを誤って服用してしまったのですが、その日の吸入はどうしたら良いですか

9

スピリーバ/カプセル/誤って/服用/吸入/

話題を追って1慢性心不全の緩和ケアについて

10

慢性心不全/緩和ケア/

話題を追って2ベーチェット病

15

ベーチェット病/

行政の窓1「医薬品・医療機器等安全性情報」No.337

20

医薬品/医療機器等安全性情報/No.337/

行政の窓2厚生労働省通知

20

厚生労働省通知/

行政の窓1)ワルファリンカリウム及びアゾール系抗真菌剤(経口剤・注射剤)の「使用上の注意」改訂の周知について(依頼)

20

ワルファリンカリウム/アゾール系/抗真菌剤/経口剤/注射剤/使用上の注意/改訂/周知/依頼/

行政の窓2)ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤使用時の劇症1型糖尿病に関する周知について

21

ペムブロリズマブ/遺伝子組換え/製剤使用時/劇症1型糖尿病/周知/


2015年へ


Copyright 2002 Kagawa Pharmaceutical Association All Righs Reserved