薬剤師会のご紹介 施設利用案内 休日当番薬局 事業局 検査センター 会員用エリア 保険薬局検索 在宅可能薬局リスト まちかど相談薬局 薬務のページ 求人情報 リンク集 お薬相談 お問い合わせ 患者のための薬局ビジョン


令和2年5月15日

保険薬局各位

(一社)香川県薬剤師会

会 長  安 西 英 明

薬局における薬剤交付支援事業の実施について

令和2年度補正予算成立に伴い、標記事業を実施いたしますのでお知らせします。 実施にあたっては、下記の内容をご参照いただき、ご協力くださるようお願いします。 さらに、事業実施に先立って、薬剤交付支援事業実施申出書の提出が必要ですのでよろしくお願いします。

各様式は、香川県薬剤師会のホームページよりダウンロードしてください。

○事業の概要

本来、患者に薬剤の配送等を行う配送料は、患者から徴収できるものでありますが、 新型コロナウィルス感染症患者等への支援として、「0410対応等処方せん」について、 電話や情報通信機器による服薬指導等を行った患者に対して薬局が薬剤を配送等する費用に対して支援するものです。

●事業期間 令和2年4月30日(木)~令和3年2月末予定
但し、予算(香川県薬分3,701千円(事務費を含む。)に達したとき終了)

●実施方法 予算に限りがあることから、 薬局従事者が直接届けることを基本として、それが困難な場合に限り、配送業者を使用すること。

事業の概要は、5月1日付FAXのとおりです。(詳細な留意点は県薬のホームページに掲載します。)


1.実施状況の一覧(シート)(HP掲載)の作成における留意点

① 薬局ごとに毎月分を作成し、翌月の15日までに提出してください。(4月30日分は、5月分に含めてください。)

② 保険薬局コードは、各保険薬局コード(7桁)の前に「374」をつけて10桁にしてください。

③ 集計のため必要ですので、様式は変えないでください。 (行、列の挿入、数式の変更、プルダウン箇所の変更などはしないでください。)

④ シート(100件分)が一杯になっても、行の挿入ではなく、新たなシートに記載してください。

⑤ 本事業は、事業期間内の検証に使われることから、 電話での服薬指導及び薬剤の配送を行った場合、香川県薬剤師会に請求しないものも記載してください。

⑥ 申請の根拠(処方箋の写し、配送料の伝票の控え、配送業者からの請求書等)は各薬局で保存しておいてください。


2.その他

① 当該事業を実施する予定の薬局は、薬剤交付支援事業実施申出書(HP掲載)を原則5月末日までに提出してください。

② 薬剤交付支援事業週間報告書(HP掲載)は、事業実施した週の翌週の火曜までにFAX(087-831-0070)にて提出してください。

●提出先 : 香川県薬剤師会 メールアドレス(corona@kagayaku.jp)

概要と留意点等文書
薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点等について(変更)
概要と香川県薬剤師会の留意点
薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点等について
新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いにおける薬剤の配送費用の取扱いについて(生活保護に関する取扱い)
新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて
(その他、厚労省、日薬の文書等でご確認ください。)

報告様式
薬剤交付支援事業実施申出書
事業実施前にメールで提出してください。
薬剤交付支援事業「週間報告書」 ⇐8月から作成・報告の必要はありません。
前週分を、毎週火曜日までにFAXで報告してください。
電話等による服薬指導等及び薬剤の配送等の実施状況の一覧(シート)(8月報告分から)
月ごとに作成し、翌月の15日10日 までにメールで提出してください(期限厳守)


提出先 香川県薬剤師会 FAX :
087-831-0070

メールアドレス:
corona@kagayaku.jp(専用アドレス)